chichiTypeSoftのブログ

Skyrimの暗殺プレイが割りと楽しい

 

意外と暗殺ゲームっていいかもしれない
暗殺とエロを織り交ぜて同人ゲームで実現できないだろうかと色々考えてみましたが
本業の忙しさで作る気力もありません・・

早くベーシックインカムの導入を!w




今回、和を感じる衣服と忍者アーマーの紹介です


・Wa Ribbon
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/55524
和風で霊夢のリボンみたいなMOD


・Wahuku
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/43281/?
着物と袴と帯を追加するMOD


・Side Dragon Priest Masks
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/83042/?
ドラゴンプリーストマスクを縁日のお面のようにを顔の側面につけるMOD


・Wa Masks
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/65222/?
日本風お面セット


・The Ninja Project - Beta
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/7649/?
Ninja Armorの追加



次回は日本刀や忍者の武器などのMODを紹介します!







今回、和を感じるMODの紹介でしたが
忍者モーションですばらしいMODを発見したので先に紹介します


・CrawlOnfoursCatWoman
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/33097/?
スニーク時に四つん這いになります
何がすばらしいかというと、四つん這いだけでも少女プリケツ好きには
たまらないのですが、このMODは四つん這いだけで妥協せず
腰をくねらせながら動く猫のようなモーションになっています
これをショートカット少女キャラに適用したら・・・・・・・エクセレンッ!!!!!!

 

ちなみに身長の低いキャラ+四つん這いでキャラはカメラの下にいってしまい
ぷりけつモーションを堪能できませんのでカメラ設定をいじる必要があります

\Documents\My Games\Skyrim\Skyrim.ini
↑のSkyrim.iniに下記のようなカメラ設定を追加します
[Camera]
fOverShoulderCombatAddY=-30.0000
fOverShoulderCombatPosZ=-10.0000
fOverShoulderPosY=-70.0000
fOverShoulderPosZ=-50.0000

まあ、これは身長の低いキャラ用ですが




あと何となく見ていたアニメ「Fate/Apocrypha」に出てたアサシンのジャック・ザ・リッパーが
可愛すぎてわたしは忍者よりもアサシン(暗殺者)に魅了されているのだとわかりました



この回で主人公らしき英霊に舐めプしてるあたりジャック・ザ・リッパー
が結構強いとわかります
ショートカット+暗殺者+強キャラ+ロリ・・たまりません

早速Amazonで ジャック・ザ・リッパーのフィギュアをポチろうとしたら高額なフィギュアしかないという・・

アニメ化記念で再販を希望します!




忍者と言えば高いジャンプ力ですがSkyrimのジャンプモーションは
割とスローなので、多段ジャンプで忍者っぽくします
そこでまずはモーションのMODを紹介します

・Better Jumping 1.3
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/65044/?
多段ジャンプに変更できるMODです
導入後「Data/SKSE/Plugins/DoubleJumpPlugin.txt」の
Jump countで何段ジャンプにするか設定でき「-1」にすると無限にジャンプできます


忍者のような宙返りジャンプにするには
・Pretty Jump Animations
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/56118/?

実際に無限ジャンプと宙返りでスカイリムの世界を飛んでみましたw

 





次はこのMOD

・Anime Ninja Sprint Type-2b
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/51057/?
走り方が忍者になります


最後は攻撃・待機モーションを忍者っぽく
・Pretty Combat Animations
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/15703/?
これの「X_ninja」がおすすめ




次回は忍者や和を感じる衣服MODを紹介します!


このページのトップヘ