隔週刊 Muttsurisoft

カテゴリ: 3DCG

先月買った伊藤脳塾のスキニング編を参考にしながら
https://www.equal3d.com/el3d/Skinning/Skinning.html
スキンウェイトペイントツールでほとんどスキニングしました
1
3dsmax6という太古のソフトで遊んでいたときは苦労したウェイト調整ですが
今ではペイントするだけでほとんどウェイト調整ができてしまうという
しかも割りと楽しい


サーフェイスがくずれてないか色んなポーズでテスト
1



どんなポーズをとってもサーフェイスはくずれません
2



ん・・?
3





どんなポーズもくずれ
11



とるやんけw
22





まあ、アップするモデルでもないのでこれでよしとするか(え
ということでやっとモーション作りに入れます
まずは一番楽しそうな槍の攻撃モーションから














ブログランキング・にほんブログ村へ

グヘヘ用の衛兵は

・歩く
・腰フリ

のモーションしかしない予定なので足のコントローラーだけでいけそうですが
徘徊と戦闘用の衛兵は

・歩く
・走る
・槍で攻撃

の攻撃モーションをさせたいので手のコントローラーを作りこむ必要がありそうです
そこで、伊藤脳塾スケルトン偏を見てドリブンキーを設定しました

手のコントローラーに追加したアトリビュートと
各指のジョイントのアトリビュートをキーで関連付けたりできます
1

2

自分で属性(アトリビュート)を作って、骨(ジョイント)の回転などの
属性と関連付ける作業がゲームみたいで楽しい。
Skyrimで例えると調合みたいな感じです
何でも関連付けできそうなんで、中二心くすぐる属性名つけて遊んでます

ちなみにドリブンキーは、現場の人のブログとか見た感じではおすすめはされてないですね
あくまでキーなので、モーション班の作業とかぶってややこしいということかも

NEWGAMEで例えると
青葉ちゃんがドリブンキーを使ったらはじめちゃんにダメだしされるみたいな(ニチャァ
hqdefault
引用元:https://it-tvs.com/ch/UCt5jLKal0aL93ekoyVUspfg








ブログランキング・にほんブログ村へ

伊藤脳塾のスケルトン偏を見てつくった
衛兵のジョイントまわりのセットアップは完成
まだスキニングしてないのでサーフェイスが潰れてますが
名称未設定 2

セットアップでコントローラーとコネクションの仕組みを勉強できたのは大きいですが
これは場数こなさないと慣れないな・・
次はスキニングのセットアップ、頑張るゾイ!
ceee4040
あ・・ちんこジョイント忘れてたw
















ブログランキング・にほんブログ村へ

・カーブスナップ
「Insert」キーを押してから「c」キー+マウス中ボタンで滑らせるか
「d」キー+「c」キー+マウス中ボタンで滑らせて
かかとなどの対象に合わせる
名称未設定 2
足回りのIKをグループ化してピボットをかかとにもってきたりするときに便利

・ポイントスナップ
「Insert」キーを押してから+「v」キー+マウス中ボタンで滑らせるか
「d」キー+「v」キー+マウス中ボタンで滑らせてジョイントにあわせることもできる








ブログランキング・にほんブログ村へ

ヒロインのエロい衣装がなかなか思い浮かばないので
衛兵のリギングから先に

とはいっても分厚い本を読むのは苦手なので
Mayaを始める利点でもある伊藤脳塾の動画教材にすがりました
https://eq3d.stores.jp/
全編揃えると8~9万くらいしますし一編60分ぐらいあるので
自分に必要な箇所を毎月買っていけば無理なく覚えていけると思われます

まず今月はスケルトン編を買ってデーブイデーに焼いて
https://www.equal3d.com/el3d/Skeleton/Skeleton.html
寝る前にひとりえっち・・じゃなくてストレッチしながらちまちま見てます

ローカル軸を揃えるのに便利なMEL
「Fix Joint Orient Ver1.1」
も入ってるのでおすすめです
名称未設定 2









ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ