5Gの電波はがんのリスクがあるらしい
1

2

ちなみに5Gとは次世代通信規格のことで、ビームフォーミングという技術で
通信が大容量かつ高速化(10Gbps)するとのこと
日本でも2020年に向け各キャリアがこぞって準備中

現在のスマホ(3G~4G・LTE)でもそっち系の話では脳腫瘍やら白血病のリスクがあるとか
聞くのにビ、ビームって・・

まずは各国のそっち系ソースから

・米国
米国国家毒性プログラムで支援された多くの研究がRF電磁波と癌発症との関連性を認める
https://www.trendswatcher.net/211118/geopolitics/%E7%B1%B3%E4%B8%8A%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%8C5g%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6fcc%E3%81%AB%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E8%A6%81%E6%B1%82/

・イギリス
5Gの基地局となった住民が不眠症、鼻血、流産など健康被害を訴える。
小鳥・昆虫も死去?
https://tocana.jp/2018/04/post_16600_entry.html

・オランダ
5G実験中に大量の鳥が死ぬ事態が発生
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12420195107.html

・ベルギー
「ブリュッセルの人々は利益の為に売れる健康なモルモットではありません」
と5Gを見送り
https://tocana.jp/2019/04/post_91649_entry_2.html

この手の話は5Gを普及させたくない勢力とか過剰な健康マニアによる宣伝工作と
思っていた時期がわたしにもありましたが
実際に仕事において電磁波バリバリのプリウスに乗って無線による電波をもろに受け
スマホとカーナビによるGPS電波を体に浴び
休憩中も動画視聴による4GLTE回線の電波を受け続けることを
1年間経験してみてわたしの中の何かが目覚め
風水に始まり、気が狂ったように食の安全性やそっち系情報を貪るように
見入るようになったのも、体がそれを望んでいたのかもしれません

体「今の生活見直さないと君、死ぬよ?」

という警告であったと思っています。割とマジで・・

今は食生活はもちろんですが、自宅においては無線機器は使わず
仕事においても配車係に頼み込んでプリウスからガス車のクラウンに変えてもらって
無線もない車にしてもらって、スマホのネットワークモードを3Gにして
動画アプリも消し、3時間に一回は自宅の駐車場に車を止めて家に帰って休憩し(え
電磁波や電波の影響を極力減らすようにし
職場までのチャリ通勤も歩きに変えて、自然の多いところを歩くようにしています

オオサカから将来は自然の多い地方に移住し
英会話でも習いながら外国人観光客相手に観光タクシーをしながら
畑で無農薬野菜を育てて半自給自足生活するもええかもしれんわい・・
1280px-Kurasiki_morning01
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E6%95%B7%E7%BE%8E%E8%A6%B3%E5%9C%B0%E5%8C%BA

yubara-okutsu
出典:http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/sizenkouen.etc/park/yubara.html



5G環境になっても、スマホのネットワークモードを3Gにするとか
人が高密度で密集している場所には出来るだけ行かないとかやりようはありそうですが
ということで、信じるか信じないかはあなた次第!な考察でした

まあでも・・遠い未来、攻殻機動隊みたいな世界になり義体化(サイボーグ)していれば
5Gだろうが500G(え)だろうがなんぼでもこんかいとなるんでしょうな













ブログランキング・にほんブログ村へ